憧れの一軒家を建てよう

多くの人が一軒家に憧れを抱いています。しかし、初めての家作りは疑問だらけで不安がつきものです。まずは、住宅メーカーをどうやって選ぶか見ておきましょう。

住宅メーカーを選ぶときのポイントBEST5

no.1

情報収集をする

最も大切なのは、住宅メーカーの情報をカタログや住宅雑誌などで入手することです。今まで建てている家のデザイン、工法、扱っている商品を見ることで、どんなメーカーかわかるでしょう。

no.2

営業担当が信頼できるかチェック

納得のいく家づくりをするためには、営業担当が信頼できる人じゃないといけません。相性も大事ですが、質問に対して真摯に応えてくれるか、知識や実績があるか、時間を守るかなどを確認しておきたいですね。

no.3

保証内容を比較する

住宅メーカーによって、保証内容や期間が異なります。アフターメンテナンスがしっかりしているメーカーなら安心ですね。複数のメーカーを見比べて、自分にとって最適な保障内容を見つけましょう。

no.4

モデルハウスで体験する

カタログやホームページの写真だけでは、イメージが沸きづらいため選ぶときに時間がかかるでしょう。モデルハウスで実物を確認すれば、使いこごちやスケール感を知ることができます。

no.5

得意なデザインを知る

メーカーごとに得意なデザインや多く手掛けているデザインがあるはずです。それらはカタログやホームページで見ることができます。理想のイメージを多く手掛けているメーカーの方が、より良い家を建てられるでしょう。

実際に家を建てた人の声は参考になる

身近に家を建てた人がいれば、どんな家にしたか、どこの住宅メーカーに依頼したかなどを聞いてみると、とても参考になるでしょう。また、可能であれば家を見学させてもらうといいですね。

家作りの流れ

業者探し

工事を依頼する業者を探しましょう。実際に見学会や住宅展示場に行ってみたリ、チラシを見てみたリすると探しやすいです。見学しながら、どんな家にしたいかイメージを固めていくといいですね。

相談・決定

依頼する業者が決まったら、予算や融資の相談をして申し込みを行います。その後、イメージに合わせて設計プランなどを決定しましょう。

着工・引き渡し

全ての詳細が決まったら、着工に移ります。工事期間は建築する家の広さなどによって異なりますが、2ヵ月くらいが一般的です。無事完成したら引っ越しを行いましょう。

[PR]
埼玉に注文住宅を建てよう!
住みやすさに重点を置く。

これさえ知っておけば安心~注文住宅を建てるときのコツ~

積み木

資金計画は入念に

家を建てるときには、ローンの金利や引っ越し費用、固定資産税などの費用がかかります。また、家が完成した後も住居費、老後資金、子供の教育費がかかるため、予算を決めるときは支出のバランスを保つことが大切です。

土地選びは優先順位を決める

京都や埼玉で注文住宅を建てるにあたって、土地選びはとても重要な要素です。土地によって家の大きさや耐久性などが変わってくるからです。土地を決めるときは、「立地」「道幅」「防犯性」「交通の便」など、どれを優先するか考えてから探すと決めやすくなります。

見積もりの比べ方

複数社の見積もりを比べるとき、見積書の記載内容がメーカーごとに異なるため、比較しづらいでしょう。そういう時は、どういうものが費用に含まれているかを細かくチェックするといいですね。本体工事以外の費用や希望したオプションが含まれているかも忘れてはいけないポイントです。

[PR]
久留米で新築作り
デザイン性・機能性良し◎

あらゆる情報を集める

初心者にとって、家作りはとてもハードルが高いものです。安い買い物ではありませんから、失敗しないためにもできる限り情報を集めて賢い選択をしましょう。

[PR]
大阪で一戸建てを希望
用途に合わせて選べる

[PR]
福岡で注文住宅を建てよう
家族の意見をまるごと繁栄!

広告募集中